犬の手も借りたいあなたに最適な記事を届けます

【2022最新】YouTubeチャンネル登録者1000人の収益公開

スポンサーリンク

今からYouTubeを始めようと思っている方、YouTubeで副業したいと考えている方

この記事を参考にしてください。

YouTubeの収益

YouTubeのチャンネル登録1000人ではどれくらいの収益が出るのでしょうか?

誰もが気になるこの実態について、実データをもとにお話しします。

動画投稿の広告収入では、

一般的に100再生で1円と言われています。

つまり、1再生あたり0.1円と言われています。

しかし、実際のところ1再生あたり0.1円から0.3円ほど貰えます。

が、これもまた平均の話です。

詳しく見ていきましょう。

広告の種類

YouTubeの広告収入では、一律して収益がもらえるわけではありません。

その時表示される広告に応じて、貰える収益が変わります。

では、広告の種類ごとにお話しします。

インストリーム広告(スキップ可能)

5秒経てばスキップできる広告です。

みなさん見覚えありますよね。

この動画は15秒から60秒ほどあります。

実はこれは、最後まで広告を見てもらわないと、収益になりません。

インストリーム広告(スキップ不可能)

スキップ不可能な広告です。

そのかわり、長さが5秒から15秒と比較的短い広告になっております。

この動画はスキップ不可能なので、たくさんの方に見てもらうと、その分収益が入ります。

しかし、スキップ可能な広告に比べて、単価が低いことが特徴です。

動画投稿者にとっては、15秒見て頂いた方が収益が入るので、ありがたい話ですが、

視聴者にとっては、最長15秒もあり、なおかつスキップできないとなると、

離脱率や、不快感を与えてしまう可能性があります。

YouTubeの収益(月間)

では、毎月どれくらいの収益が得れるのか、

もちろん、その人の頑張り次第となりますが、

チャンネル登録者1000人なら5000円から1万円ほど得れるのではないでしょうか

というのはスパチャの恩恵が大きくあります。

動画投稿は1万再生を達成して、やっと1000円程度です。

しかし、ライブ配信を行うことで、投げ銭(スパチャ)を貰える可能性があります。

スパチャの換金率については、以下の記事にて詳しくお話ししています。

スーパーチャットが少ない!?スパチャの還元率を検証

YouTubeの収益化

YouTubeの収益化には条件があります。

①チャンネル登録1000人

②総再生時間4000時間

これらの条件達成を手助けする記事は以下に書いておりますので、併せてお読みください。

【最新】YouTube Shorts(ショート) 収益化と条件やり方公開

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です