犬の手も借りたいあなたに最適な記事を届けます

【最新情報】TikTok Live権限獲得条件が簡単になった!

スポンサーリンク

こんにちは!イヌノテです。

この記事を書いているのが2021年10月です。

前回2021年8月にこのような記事を書きました。

【TikTok】LIVE(ライブ配信)機能解放条件とLIVE権限獲得までの手順

あれから2か月、LIVEをするためには必要な権限がありますが、

その権限の取得方法が簡単になりましたので、こちらの記事を参考にしてください。

では早速。

TikTok Live権限獲得条件

TikTok Liveをするための権限獲得条件は、

今までは約1000人のフォロワーが必要でした。

しかし、現在ではなんと500人でLIVEをする権限が付与されます。

明確なボーダーはなく、300人でできるようになった人も、600人でできるようになった人もいます。

動画投稿者であれば、500人というのは割とハードルが低く、相互フォローなどで、人数を増やしている方もいます。

しかし、相互フォローや、ガイドライン違反を繰り返していると、

シャドウバンになりやすいので、気をつけてください。

まずは500人獲得できるように動画投稿を頑張りましょう。

以下のリンクにて、TikTok関連の記事をまとめていますので、ご自身の知りたい内容の記事を参考にしてください。

権限獲得条件緩和の理由

ライブ配信の権限が獲得できる条件が緩和した理由にはこのような理由がありました。

実は、YouTubeでもTikTokと同様の戦略を行っております。

TikTokではSNS感覚でたくさんの人が動画投稿をしています。

自分の日常や、友達との遊びを動画に収め、

投稿している人たちが沢山います。

そんな中、Liveをする事は憧れであると思います。

雑談配信やゲーム配信など、楽しいLiveがたくさんあります。

権限が緩和し、簡単になる事で、TikTokを始める人が増えることを戦略としていました。

TikTok Live 収益化条件

残念ながら収益化はまだです。

唯一あるのは、企業案件により、企業からオファーがくる事。

次に、テレビ出演など、大人気の影井ひなさんなんかはそうですね。

ただのTikTokerからテレビ出演や、CM撮影などで収益を得る事。

最後に、LIVEで得れるダイヤ

ギフト機能

これは花束やスタンプなどのギフト機能があり、それにより収益を得れることができます。

この収益の獲得方法に関しては条件はありません。

Live配信ができる人なら誰でも手に入れることができます。

これにより若干の収益は得れますが、雀の涙ほどしかないので、収益化が実装されるのを待ちましょう。

そしてそれまでにフォロワーをたくさん稼いでおきましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です