犬の手も借りたいあなたに最適な記事を届けます

【WinActor】Excel操作の使い方まとめ

スポンサーリンク

Excel操作

WinActorではExcel操作をよく使います。

ライブラリ内の「18Excel関連」内について今回は説明いたします。

パスについての記述がたくさん出てきますので、理解していない人はこちらをご覧ください。

絶対パスや相対パスについて、また、パスの取得方法を書いています。

パスの取得方法+絶対パス×相対パス

01ファイル操作

Excelファイル名取得

取得したいファイルの入っているフォルダーを指定すると、格納したい変数に「絶対パス」で格納してくれます。

Excel使用中チェック

これはよく使います。

ファイルのパスを指定すると現在そのExcelが使われているかどうか変数にTrueかFalseで、格納してくれます。

使い方

もしExcelが開かれているなら、「保存して閉じる」

もし「開いていないなら、開く」などという分岐と組み合わせることでいい働きが期待できます。

Excel操作(CSVファイルで保存)

これはそのままですね。CSVファイルに変換してくれます。

Excel操作(上書き保存)

上書き保存して閉じる」 or 「閉じない」を選択することができます。

また、保存できたかどうかを変数にTrueかFalseで格納してくれます。

Excel操作(保存なしで閉じる)

ファイルを保存せずに閉じてくれます。

Excel操作(すべて閉じる)

先程の保存なしで閉じるのは指定したファイルのみですが、

このすべて閉じるは開いているエクセルファイルすべてを閉じます。

Excel操作(名前を付けて保存)

ファイル名と保存先を「絶対パス」か、「相対パス」で指定して、

任意の名前をつけて保存することができます。

Excel操作(新規作成)

Excel操作(前面化)

新たにExcelファイルを開いてくれます。

Excel操作(書き込みパスワード付き)

パスワードがついているファイルに書き込みをします。

Excel操作(読み取りパスワード付き)

パスワードがついているファイルを読み取ります。

Excel操作(読み取り&書き込みパスワード付き)

上記二つを同時にしてくれます。

シート操作(yyyy.mm.ddのシート数取得)

yyyymmddというのは日付を表しています。

year mounth day でyyyymmddです。

西暦は四桁月日は2桁で表します。

この形式のExcelのシート数を取得してくれます。

シート名取得

シートの名前を取得してくれます。

Excel操作(シート数取得)

シートの数を取得してくれますシート追加シートを新しく追加してくれます。

Excel操作(シート選択)

任意のシートを選択してくれます。別BOOKのシートコピー別のExcelファイルのシートをコピーして張り付けしてくれます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です